一人暮らし 引越し 費用

一人暮らしの女性に聞いた・住みたい街ベスト4

 

一人暮らしの女性に聞いた・住みたい街ベスト4

 

一人暮らしの女性に聞いた・住みたい街ベスト4

 

東京都台東区上野周辺

−コメント−

 

諸経費や引越し費用がかかりますが、それを考慮しても良い所だと思ってます。

 

山手線内という立地でありながら、下町風情が残っているところが大変気に入っています。

 

生活する上で一番大事なのは、スーパーなどのお店です。

 

ここは、アメ横が近いことや、スーパーが競合しており、生鮮食品や日用品が都心とは思えない程リーズナブルな価格でで購入できます。

 

また、上野公園がすぐそばにあるので、緑豊かな生活環境も整っています。

 

さらに上野公園内の美術館や博物館、寄席など、文化的な生活を送ることもできます。

 

地下鉄やJRも張り巡らされ、交通も大変便利です。

 

 

兵庫県芦屋市

−コメント−

 

北は六甲の山がもたらす自然、南は鉄道沿線を中心に個性豊かなお店が数多くあります。

 

また芦屋川沿いの桜や紅葉など、季節の移り変わりを感じられるスポットも多々あります。

 

また、私立の学校や大学も多くあり、教育環境も整っているのが、子供のいる家庭にはとても魅力的ですね。

 

神戸と梅田の中間に位置し、どちらへのアクセスも良好です。

 

家族との大切な時間も自分のための時間も、充実して過ごせること間違いなしと思います。

 

あぁ、あとは土地の値段がもう少し安ければ言うことないのですが…。

 

 

鹿児島県奄美大島

−コメント−

 

寒い地域に住んでいるのもあるのですが、ゆったりとした地域で子供を育てたいと思っている為。

 

奄美大島だと出来そうな感じがするのと、昔行った時に感じた事が今でも忘れられないのも大きいです。

 

自然が多くて住んでいる地域にはない気候の良さと人の温かさにあこがれを持ったのもありまして

 

子供にはせかせかとした生活はしてほしくなく、なお、自然がたくさんあるので、のびのびと出来る所が魅力だと思っています。

 

今の地域は寒くて、これはこれでいいのですが、海水浴など経験させてあげれる事が少ないのもネックになっているので、奄美大島は最適だと思いました。

 

 

京都府京都市

−コメント−

 

元々、日本史に非常に興味があり、家族との旅行や中学の修学旅行で京都を訪れた際に、街の至る所に歴史的建造物が建っており、その古来の日本的な雰囲気に感銘を受けたから。

 

また、京都市は大きな都市であり、お店も沢山あるように思えたため、居住するにしても、困ることは特にないのではないかと感じたから。

 

日本古来の歴史的建造物を簡単に訪れることができ、さらに住みやすそうな街を考えて、京都府京都市が良いのではないかと考えた。

 

関連ページ

居住地にしたくない土地の特徴(一人暮らしの人対象)
一人暮らしの引越し費用を極限まで安くしたい!そんな人におススメする究極の値下げ術をお届けします。