一人暮らし 引越し 費用

営業の対応が最悪で業者のイメージが悪くなった体験談

 

営業の対応が最悪で業者のイメージが悪くなった体験談

 

 

紹介でサカイに電話をし、トラックの大きさなどを決めるため営業の方に来てもらいました。

 

サカイを紹介してくれた知り合いは「一人暮らし時代に引越し費用を安くして貰った上に、満足行く引越しが出来た!」と言っていたので期待しておりました。

 

初期の時点では、まだ赤帽とどっちにするか考え中だったため、赤帽では○○円だったと伝えるとそれより安くしてもらえたので最終的にはかなりお安い値段で引越し出来ました。

 

…が、見積を出すために家に来た営業マンは最悪でした。

 

(知り合いの担当者だった方の都合が付かなかったので信頼出来る部下という人に来て貰いました)

 

旦那が家に居ないので今日はまだ決めれないと言っても『今旦那様にお電話出来ませんか!?』としつこい。

 

仕事中でムリなことを伝えても引かない帰らない。

 

しまいには『はぁー』と大きいため息をつき『上司に僕怒られないといけないんですかねぇ...』と。

 

本当に印象が悪過ぎたのですが値段は相当安くしてくれたので結局サカイに決めましたがもう頼みたくないと思いました。

 

作業に来られた方たちは良い印象だっただけに残念です。

 

次回頼むかは正直悩みます。

 

使うとしても別の営業さんにして貰うと思いますし、その営業さんが来たら断るつもりです。

 

営業の対応が最悪で業者のイメージが悪くなった体験談

 

引越し屋選びは数箇所見積書を出してもらい比較した方がいいと思います。

 

それぞれにどんなサービスがあるのかもきちんと調べて、値段で決めるかサービスで決めるか慎重に選んだ方がいいと思います。

 

ウチの場合は引越し費用を少しでも浮かせるために、大きい家具のみ引越し業者に頼みました。

 

そのためトラックも小さいので済み費用も安く済みました!生後半年の息子を連れながらもいくつものダンボールを運ぶのは大変でしたが

 

トラックの大きさがあと一つ上となると万単位でのプラスとなるので、私はそうして良かったと思います。

 

それと、洋服って意外に運んだりするとなると重いし大変なので、引越し業者にハンガーにかけて運べるキットなどがあるかもきちんと聞いておいた方がいいです。

 

タンスの中身もそのままで良いか...など。

 

中に入れといても良いなら何もしなくていいので全然きつさが違います。

 

関連ページ

一人暮らし男性の引っ越しノウハウ
一人暮らしの引越し費用を極限まで安くしたい!そんな人におススメする究極の値下げ術をお届けします。
引越し体験談&単身者費用削減ポイント
一人暮らしの引越し費用を極限まで安くしたい!そんな人におススメする究極の値下げ術をお届けします。